Everyday life in Denmark

~ Culture,lifestyle in Denmark ~

【スポンサーリンク】

パーティーでのハプニング...

f:id:midori000:20190408065225j:plain

 

 

先日バースデーパーティーに参加したのですが、

そこで あるアクシデントが起こってしまいました。。

 

誰の身にも起こり得るハプニングであったので、

今回、注意喚起としてシェアしていきたいと思います。

出来事

 

私が彼と寮のキッチンにお酒を取りに行った後、

バーに戻り、友達を探していました。

 

友達がフロアに居なさそうだったのでお手洗いを覗いて見ると、

誰かが床に倒れており、その友達が介抱していたのです。

 

倒れていたのは、彼の友人である女の子。

話しかけても、全然反応がありません。

 

とりあえず場所を変えようと、彼女の部屋に運ぶ事に。

 

...部屋に戻り、話しかけても未だ反応無し。

 

その子はスキニーを履き、ベルトをしていたので、

私は直ぐにベルトとボタンを外しました。

(締め付けを無くす為)

 

それから私の友人が救急車を呼び、10分程で到着。

 

ベッド上で幾つかの処置をし、その後救急車へ。

 

救急車内で更に処置をしていると、

なんとか意識は戻ってきましたが、そのまま病院へ向かいました。

 

 

...翌日、彼が彼女に連絡してみると、

彼女は意識を取り戻し、頭痛などの症状は残っているものの

無事ではあるとの事。

 

しかし、彼女の身には一体何が起こったのか...?

原因

 

彼女は元々、お酒に強いタイプ。

 

その日は遅れてパーティーに来たので、

倒れる前は3杯のビールしか飲んでいませんでした。

 

倒れた原因は...ダンスフロアでダンスしている時、

ある男子の肘が彼女の頭にぶつかってしまった事。。

 

彼は身長2メートルはある長身の為、

軽くぶつかったとしても衝撃は大きいのです。

 

勿論、彼は酔っ払っており

たまたま彼女の頭にぶつかってしまったという事で、

誰が悪いとは言い難いのですが...。

 

 

ぶつかって直ぐは、痛みを感じただけだったのですが、

その30分後、トイレに移動した後、急に意識を失ってしまったのです。

 

 

病院の検査結果は、脳震盪

 

私は医療において知識はないので詳しくは書けませんが、

脳震盪を起こすと、後に“脳震盪後症候群”と言って

頭痛・めまい・集中力の低下が続く症状が現れ、

最終的にはうつ状態になってしまう人もいるとか。

 

やはり脳は、気を付けなければいけない箇所なのです。

最後に

 

脳震盪は、普段の生活やスポーツ中など、

様々な場面で意外と多く起こり得るもの。

 

しかし、何年も怪我をしていないと

自身の怪我への注意力は低下してしまいますよね。

 

 

デンマークでは長身の男性が多く、

皆お酒を大分飲むので、私もダンス中は気をつけなければいけません。

 

パーティーは楽しいイベント。

怪我が起こらない様に、意識して行動する事が大事。

 

皆さんも、

お酒の場では周りを意識する事を忘れずに行動して下さいね!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村