Everyday life in Denmark

~ Culture,lifestyle in Denmark ~

【スポンサーリンク】

新元号 “令和” についての個人的な意見。

f:id:midori000:20190402010656j:plain

 

 

4/1 遂に新元号が発表されましたね。

 

実は私、

新元号が昨日発表される事を忘れてしまっていたのですが、

なんと当日朝4時半、急に目が覚めたのです。

 

 

携帯を開くと

“新元号がもうすぐで解禁!”とあり、

タイミングの良さにビックリ。

 

 

日本人としての血が騒ぎ、

私を起こしたのかもしれません。

 

 

発表から数分後、ネットの様々な意見を確認してみると、

“素敵な元号で気に入った!”

“響きが良いから、令和時代に生まれたかった。”等

ポジティブな意見が多くありました。

 

 

勿論、決定に至るまで

何度も協議を重ねて下さった関係者の皆様には

感謝の意を表したいと思います。

 

 

限られた時間の中で候補を幾つか提案し合い、

そこからまた時間を掛けて全国民に納得して貰える、

未来に向けて良い影響を及ぼしてくれるであろう元号を決める。

 

 

重い責任下で取捨選択した長期間は、

大変だったであろうと察します。

 

 

しかし、平成生まれの身としては、

“平成”自体が、自分の体の一部の様な感覚で...。

 

 

その平成という時代が幕を閉じたという事には、

少し寂しさを感じました。

 

( 歴史的な瞬間を異国で迎えるという事も、

一日本国民として複雑に思う部分もありました。)

 

 

 

ですが、

寂しさを感じると同時に頭に浮かぶのは“天皇陛下”

 

 

今月4月30日に退位なされるという事ですが、

ほぼ28年間のお勤めから身を引くという決断は、

容易ではなかったでしょう。 

 

 

天皇陛下が長年に渡り、

日本人ならではの美点を海外に伝えて下さったお陰で、

(丁寧さや、柔らかな身のこなしの裏にある芯の強さ等)

日本は他国と友好な関係を築き続ける事が出来ています。

 

 

今までの御活動に敬意を表し、

今後 穏やかな生活を送られます様、心から願っております。

 

 

 

最後に、

新元号を聞いた瞬間の個人的な感想を綴っていきます。

 

 

“和”という漢字は、今までの元号でも幾度か使用され、

平和・和合など 日本人の良さである協調を示す漢字なので

今回 再度選択された事には嬉しく思います。

 

 

しかし、

“令”という漢字は、

命令・指令等、強い意味も含まれますよね。

 

 

私は、言語自体に興味があり、

漢字の意味を解く事が好きなので、

“令”と言う漢字を見た瞬間

少し懸念する事象も出てくるのではないか?とも感じました。

 

 

(勿論、よい。りっぱな。という意味も含まれるので、

その道に転んでくれれば良いなと思いますが。)

 

 

 

とはいえ、昨年の北朝鮮問題等もあり、

日本も強気に出なければいけないと気付かされた側面もあるので、

そういった外交面での強い姿勢等に良い影響を及ぼしてくれたら

また日本も新たな国へと成長していけるのではないかとも思います。

 

 

 

この新元号が、

今後の私達に栄転をもたらしてくれる様祈り、

私達自身も個々で、成長していけますように。

 

 

新しい時代に期待したいと思います。

 

 

長くなってしまいましたが、

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

 

 

共感出来る!と思って下さった方は、

1クリックでお知らせして下さると嬉しいです👇

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村