Everyday life in Denmark

~ Culture,lifestyle in Denmark ~

【スポンサーリンク】

お家に沢山の物を所有するデンマーク人。その理由が、遂に判明!!

f:id:midori000:20190325200651j:plain

 

 

実は、

アパートでの同棲を開始する為に引っ越しをした際、

彼の所有したい物が多過ぎて、何度も彼と口論になりました。

 

私は必要最低限の物だけを所有し、シンプルに生活したい。

彼は自分の物全てを所有し、その物に囲まれて生活したい。

 

そう、考えが真逆だったのです。。

 

アパートが広くはない為、

私は彼に何度も物を減らす様に伝え、

最終的には、どうにか最低限に纏めて貰う事が出来ました。

 

しかし、この彼の行動には、

実はきちんとした理由・背景があったのです。

 

今回は、日本人では中々考えのつかない理由、

デンマーク人ならではの思考をシェアしていきたいと思います👉

コレクターな性格

 

私は元々、

彼が実家の小さい自分のお部屋に、

沢山の物を置いている事は知っていました。

 

タバコの空箱・複数のパソコン・未開封のお菓子 etc...

 

それはもはや、空いているスペースが無い程。

お部屋が物によって支配されているかの様な見栄えでした。

 

私が彼に、

何でこんなに物を置いてるの?

 減らせば、もっとお部屋も広く見えるよ!』と言うと、

 

彼は、

好きな物は、沢山集めちゃうんだよね。

 男だからコレクターなんだよ。』

 

『あと、僕が小さい頃、

 パパが勝手に僕のお気に入りの物を捨てる事がよくあって

 それが後々軽いトラウマになって、

 物を無駄に集めてしまう事になったのかも。

 と、答えました。

 

 

言いたい事も分かるけれど、

物があればある程、掃除の手間も増えるし...

私は、彼の意見では納得出来ないでいました。

友達の考え

 

日本に住む時は、全部運んで良いから

 狭いアパート生活の2年間だけは、我慢して。』

 

そう言っても、彼は少し不満げな顔..☁️

 

そこで、2人での話し合いでは、

お互いに納得出来ていないと思い、

彼の友達夫婦に聞いてみる事にしました。

 

彼の物が多過ぎて困っている。

 何でそんなに執着しているか分からない。

 

すると、

二人は意外な答えをくれたのです。

 

 

『あ〜!それは、天気の関係もあるよ!

 日本では天気が良いから、よく外に遊びに行けるでしょう?

 でもデンマークでは、雨ばっかりで室内で遊ぶ事が多いから、

 好きな物を沢山、部屋に置いておきたいんだよ。

 私達の家にも、沢山の物があるでしょう?』

 

確かに、彼らも沢山の物を所有している。。

 

 

そして、

『あとは外で遊べる場所が少ないのも理由だね。

 日本では、ゲームセンターやショッピングセンターなど

 遊べる場所が至る所にあるでしょう?

 しかも電車賃も安いから、気軽に移動も出来る。

 デンマークでは、

 電車賃も高いから、余計家で遊ぶ事も増えるんだよ。

 

 

『デンマーク人にとって、

 自分の物は自分の体の一部みたいなものなんだよね。』

 

 

... 納得。

 

私と彼の考えの違いは、

国の実態が原因だったんだ。。

 

今までもやもやしていた気持ちが、

スーッと楽になった瞬間でした。

再考

 

私は、こんな細かい所にまで

異文化の違いが反映されてるとは気付きませんでした。

 

“彼の性格”だとばかり考え、

視野が狭くなっていたのです。

 

ずっと一緒に住んでいると、

“私たちは異国で育ってきた”という事を忘れてしまうもの。

 

一旦頭をリセットし、

もう一度異文化について考え直し、

彼と向き合う必要がある。そう感じました。

 

一緒に生活するなら、お互いが妥協案を出し合い

お互いが納得のいく結論へと導く

 

 

今後はより深く視野を広げて、

物事を考えていく習慣をつけていこうと思いました。

 

友達の意見に、

『なるほど!』と思って下さった方、

1クリックでお知らせください👇💗

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村