Everyday life in Denmark

~ Culture,lifestyle in Denmark ~

【スポンサーリンク】

『願いは、口に出すと叶う。』は本当だった!!実体験を語ります。

f:id:midori000:20190304204710j:plain

 

 

『願いは、口に出すと叶う』

 

この言葉を聞いた事があるという方、

結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

聞いた事があっても、

どうせ戯言だろう

口に出すだけで叶うなんて、人生甘くない。”

 

そう考える人の方が多い、と察します。

 

しかし、私が今まで生きてきた中で、

この言葉は本当なのではないか?と思える様な、

証拠となり得る出来事が、幾つか起こったのです。

 

不思議な様で、理にかなっている様なこの言葉。

今回は、その幾つかの実体験をご紹介していきます。

初めに

 

私は、昔からしたい・欲しいと思った事は口に出すタイプ

 

物で言うと、数百円のお菓子は勿論の事、

数十万円のブランドバッグに至るまで。

 

自分がときめく物事に関しては、

「良いな〜」だけでなく、

「あれ、やってみたい!欲しい!」

ただ眺めるだけではなく、手にした時の想像までしていました

 

この2つ、ほんの小さな違いですが、

今になって考えると、

意外と大きい差になっていたのではないか?と感じます。

 

それでは、ここから実体験に入っていきましょう!

⒈ 国際結婚がしたい

 

私の地元は、田んぼが沢山ある田舎町。

山や川などの自然に囲まれた、のんびりとした地域。

 

普段の生活で、“外国人に逢う場所”と言えば、学校。

基本は学校の先生だけで、あとはたまーに見かける観光者のみ。

 

しかし、成長するにつれて海外に興味を持つようになり、

元々好奇心旺盛だった私は、

「国際結婚って、どうなんだろう?」と考え始める事に。

 

そんな中、親友のお家に泊まったある日、

「私、国際結婚がしたい。色んな文化を学びたい。」

雑誌を見ながら、ふと口に出しました。

 

親友は、「無理だよ〜。こんな田舎でありえない。」

考える間もなく答えました。

 

当時親友に無理だと言われても、私は気にせず

“自分の願いだから”とイメージを膨らませていました。

 

それから時が経ち10年、

偶然電車内で出会った相手が、今のデンマーク人婚約者。

 

10年の時を経て、願いが叶ったのです

 

勿論、片道10時間の距離で

日本とは異なる点もある為、苦労する事はあります。

 

しかし、その苦労も人生の糧となっていくもの。

今の私は、イメージ通り異文化を楽しんで生活しています

 

...今考えると不思議ですが、実は、

こうなる事を予想していた人が数名いて。

 

私は小さい頃から周りに「変わってる」と言われる事が多く、

何故か分からないですが、

「midoriさんは絶対外国人と結婚するよ。

 というか、日本人はついていけない。」

言われた経験が数回。笑

 

良いのか悪いのか分からないコメントですが、笑

自分が願った事は、案外元々自分に合っている事なのかもしれません。

⒉ 緑の芝生の上で寝たい

 

実は、私の地元は福島の原発がある町。

帰宅困難地域で、もう元の生活に戻る事は不可能となりました。

 

最近、ボロボロになったお家も取り壊しました。

 

自分の中にあった、唯一心から安らげる場所。

そんな場所を失って7年。

 

正直、どこに行ってもあの地元の安らぎに匹敵する場所は

見つけられずにいました

 

そんな中、私が口癖の様に言っていた言葉が、

「真緑の、芝生の上で寝たい」

 

その芝生の上で空を眺め、深呼吸をする。

それが出来れば、心の中のしこりを取り除ける気がする。

 

しかし、

新宿御苑に行っても、代々木公園に行っても、何かが違う。

景色が綺麗でも、ここは自分の求めている場所とは違う。

 

ずっとその場所を探せずに、

ただその願いは口に出し続けていました

 

そして今回、住む事になったアパートを初めて見に来た時、

「あ、ここが私の求めていた場所だ...。」と感じたのです。

 

それがこの芝生。

f:id:midori000:20190304221604j:plain

 

真緑で、青空との距離が近い。

太陽の光が差し込み、開放感がある広さ。

 

やっと、私が求めてきた場所に巡り会えたのです。

 

そしてこの場所を見た時、

今まであった心の中のしこりが、すーっと消えていくのを感じました。

 

デンマークという場所に来る事により、

長年の重荷を下ろせた気がして、

だから私はこの国に導かれたのかもしれない。とも思いました。

最後に

 

今回、例として2つ実体験を挙げましたが、

『願いを口に出す』と同時に私がしていた事は、

イメージを膨らませて、その願いを諦めなかった事です。

 

『願いは諦めなければ叶う』それは、本当なのかもしれません。

 

私は、何事にも最初から「無理。出来ない」と

可能性を否定する事が嫌いです。

 

もし挑戦してみたら、人生がもっと楽しくなるかもしれない。

だったら、挑戦する価値はある。そう思います。

 

簡単に諦めて、

「人生がつまらない。何もいい事がない」と口にしている方、

「あれをやってみたい!これが欲しい!」

願いを口に出して生活してみませんか?

 

そうしている間に、

いつの間にか自分の理想となる人生に近づいているかもしれません🌸