Everyday life in Denmark

~ Culture,lifestyle in Denmark ~

【スポンサーリンク】

《 デンマークのリサイクル 》説明書きと機械の使い方を徹底解説!

f:id:midori000:20190222074008j:plain

 

 

最近日本でも見かける、缶やペットボトルのリサイクル用の機械

皆さんは利用した事がありますか?

 

私の地元のスーパーでは、

「リサイクルするとカードにポイントが貯まる」システム。

 

日本での認識としては、

・使用済みの容器をリサイクルして利益を生み出す

 

 

f:id:midori000:20190222085714j:plain
f:id:midori000:20190222085731j:plain

 

対してデンマークでは、用途が2種類あり

⒈ スーパーでの購入金額から引いて貰う

⒉ 赤十字社への募金

 ⇨ 自分で選択出来る様になっています。

 

 

ここで日本と大きく異なる点が1つ。

 

それは、

元々の缶やペットボトルの料金内に、

このリサイクルをして受け取れる料金が含まれている事。

(=頭金)

 

その為、認識としては

余分に支払った料金を取り戻す

 

 

リサイクルを自発的に行って貰える様、上手く工夫されているのです。

 

 

#機械に説明書きがあるものの、

デンマーク語以外での説明書きはないので

今回は日本語で詳しく解説していこうと思います!

 

 

f:id:midori000:20190222083211j:plain

 

この上の写真が、リサイクル用の機械。

 

スーパーマーケットの室内

(又は隣接した専用ルーム)に設置してあります。

 

f:id:midori000:20190222083945j:plain

 

PANTSATSER = (受け取れる) 頭金の料金

 

 

| 写真上部の3種類

   マークの種類に応じての料金

 

Pant A ( 1ℓ以下の缶・瓶 ):1.00kr

Pant B ( 1ℓ以下のペットボトル):1.50kr

Pant C ( 1ℓ以上の缶・瓶・ペットボトル ):3.00kr

 

 

 

| 写真下部の2種類

 マークなし・容器と量に応じての料金

 

500ml以下の瓶:1.00kr

500ml以上の瓶:3.00kr

1ℓ以下のペットボトル:1.50kr

1ℓ以上のペットボトル:3.00kr

 

 

 

| 下部の4行

 

もし機械に金額が反映されない場合は?

その理由は:

・その容器は対象外。( =異国の容器ワインボトル

・マーク部分が壊れている。

 

 

 

| オレンジ丸枠

 

お困りでしたら、店内のスタッフにお問い合わせ下さい。

 

 

 

⬇︎ 最後に... 機械の使い方

 

f:id:midori000:20190222100742j:plain

 

1. 機械の中に1つずつ入れていく。

 

f:id:midori000:20190222074008j:plain

 

2.  ①赤十字社に寄付希望の方は上のマークのボタンを押す。

  ②頭金を取り戻したい方は下の緑のボタンを押す。

 

f:id:midori000:20190222101333j:plain

 

3.  緑のボタンを押すと、合計額が表記された紙が出てくる。

 

f:id:midori000:20190222101833j:plain

 

4. 会計時、店員さんに紙を渡し、合計額から引いてもらう。

 

 

 

以上になります。

 

使い方は簡単なのですが、

表記がデンマーク語だけなので分かりにくいですよね。

 

これから留学や海外転勤で来られる方、

是非このシステムを利用してみて下さい!♻️