Everyday life in Denmark

~ Culture,lifestyle in Denmark ~

【スポンサーリンク】

【 直線距離8,654km 】2年3ヶ月間の遠距離恋愛の実態 Episode 3

f:id:midori000:20190211000328j:plain

 

こんにちは。

 

今回も前回の続き

“ 遠距離時代のEpisode 3”を綴っていきます 🌸

 

 

ちなみに 遠距離恋愛の記事数が増えてきて

出会いから前回までの記事全てを貼ると

スクロールに時間が掛かると思うので

 

今回は

『2年3ヶ月間の遠距離恋愛の実態 Episode 1・2 』の

 記事のみを下に載せておきます。

 

 

出会いから読みたい!という方が

いらっしゃいましたら、

“ 記事一覧 ”に戻りcheckしてみて下さい。❤️

 

 

では過去記事をこちらに 👇

 

 

www.midori-denmark.com

 

 

www.midori-denmark.com

 

 

デンマークでの再会後

半年間の遠距離 をなんとか乗り越え

またまた1週間デンマークへ!

 

 

今回も航空会社はSAS ( 成田⇨コペンハーゲン間 )

チケット代:¥123,880( 往復 )

 

 

空港で久々に会うと、やはりこの人とは

別れてはいけないなあ。と思い直しました。。笑

 

( でも遠距離になるとこの気持ちも

   忘れてしまうんですけどね。。)

 

 

この時は7月中旬のサマータイムだったので

夜は22:20になってもこの明るさ 👇

 

 

f:id:midori000:20190211022445j:plain
f:id:midori000:20190211022508j:plain



夜型にとっては最高の環境。。❤️

 

 

デンマークの夏はその年にもよりますが、

日中は半袖か薄手の長袖、

は冷えるので上着が必要になります。

 

 

今回も友達を呼んでホームパーティー。

BIG SIZEピザを複数枚用意しました!

 

 

f:id:midori000:20190211022931j:plain

 

そして彼パパと3人で

ドイツのショッピングモールに行って買い物したり

 

自然に癒されに行ったり

 

f:id:midori000:20190211033704j:plain
f:id:midori000:20190211033730j:plain
f:id:midori000:20190211033717j:plain



 

レゴランドホテル( 宿泊はせず内覧のみ )に行ったりしました。

 

※ 上記情報は長くなるので、別の記事でご紹介致します!

 

 

f:id:midori000:20190211040345j:plain


 

その時の私達の関係はと言うと、、 

滞在期間の最初は仲良くいれたのですが、

やはり後半になると不満も出てきてまた喧嘩。笑

 

 

( 喧嘩と言っても神経質な私が一方的に怒ると

言った方が正しいですが。。笑 )

 

きちんと仲直りはして、笑 

私は日本に帰国し また 3ヶ月間離れ離れに。✈️

 

 

 

彼はその年の9月、大学に入学

日本でも通用する様にと、エンジニアを専攻しました。

 

 

入学後は週6で勉強漬けになり、

電話は週末、テキストは1日に数回するだけに。

( 相変わらずモーニングコールはしてくれましたが。笑 )

 

 

そして10月、彼が1週間の休みがあったので来日🇯🇵

二人とも仕事と大学で疲れていたので

殆どの時間のんびりして過ごしました。

 

 

それから冬休みがあったので

その2ヶ月後の12月、再来日🇯🇵(1週間程)

 

 

実はこの時、

私達はある将来の計画を考えており。。

 

 

それは、

【 私が翌年末 ( 2018年 )をもって退職し、

  翌々年 ( 2019年 ) 1月から2年間デンマークに住む 】というもの。

 

 

丁度私の両親が東京に会いにきてくれたので

その計画を話してみる事に。。

 

 

彼はその時まだ日本語を少ししか話せず、

自分の口から考えを伝えられないのは寂しいね。”と言ったので

私が手伝いながら両親に手紙を書く事に。

 

 

ある程度私達の将来の計画を話した後、

彼は両親にむかってその手紙を読んだのですが。。

 

 

両親からすると 彼がまだ大学生であり

将来本当に日本で仕事が見つかるか分からないという事、

そして デンマークに住んだ後

日本に帰ってこないのではないかという事 などなど

 心配になる点が多く。

 

 

その日は “ まだ考える時間が欲しい ” という事で、

この計画への返事は保留となりました。

 

 

私達は デンマークに二人で住むとしたら

月にTOTALでいくら費用がかかるのか。

 

日本でのエンジニアという仕事の現状は

どういうものなのか。

 

出来る限り調べ尽くして話してみたのですが、

親からしたら人生そんなに甘くない。と思うもので。

 

 

私達はその日

【まだ時間はあるから両親にゆっくり考えてもらい、

同時に私達ももっと、理解を得れる様に努力しよう】

と決め、2017年の幕を閉じたのでした。

 

 

Episode 4に続く。。🌍